<修理日記>TAITO スペースインベーダーCV 前編
投稿日時 2014/6/22 21:25 by 真樹 | 固定リンク
一覧表示に戻る 

状態不明として寄与してもらった、スペースインベーダーの基板。
ありがとう!!!
早速、遊べるようにしてみよう!

基板は3枚組で、むかしやにあるMARS INVADERと同じタイプ。
ばらして確認すると、パーツは全て付いてある模様。
ハーネスの状態があまり良くなかったので、まずはその整理。
(ここで後々、問題を引きずることに・・・)

筐体につないで電源ON! しかし反応なし。音も出ない。
テスト動作させるときは、ぷーぺらさんに頂いた電圧測定ハーネスを
使っているが、なぜか表示しない。電源周りの問題・・・!?
※このハーネスは動作に12Vを使うので動作がおかしくなる

電圧測定すると、GNDに12Vが回り込んでいる。oh!
そこで、下基板から順に、通電チェックをしていくことに。
中基板(CPUボード)まできたところで、おかしな部分を発見。
GNDへ落とすタンタルコンデンサが故障していた!
代替部品がなく、温度特性やら色々条件はあるはずだけど、とりあえず
耐性の高い電解コンデンサに交換。

・・・お、画面がでた!やった!!
しかし画面にラインが入り、ミサイルが貫通せずインベーダーがすぐに
降りてくる。これは。

海外のコミュニティをみて、どうもRAMの支障の可能性があるらしい。
インベーダーにはテストモードがないので、他社製のMultiROMの
セルフテストモードを使うことにした。
届くのは2週間先くらいかな・・・はてさて。


コメント
お名前
URL

MUKASIYA - SCIENCE AND TOY MUSEUM FUKUOKA